代官山ヒルサイドテラス通信 #12

550円 (税込)
購入数

  • 創刊年
  • 2014年
  • サイズ
  • 148mm×210mm
  • 発行部数
  • -
  • 発行年
  • 2019年
  • Japan
  • 出版社
  • 朝倉不動産
  • 仕様
  • ソフトカバー/40p


代官山ヒルサイドテラスを中心に、街に住む人や働く人、訪れる人をゆるやかに繋げ、代官山の魅力を発信するエッセイ&情報冊子。内容も制作も販売地域も代官山のみという超ローカル誌だ。2019年で50年を迎えたヒルサイドテラスの記念事業の一環として本号は特別号という位置付けで発行され、編集者の岡本仁さんを編集長に迎えワークショップ形式で制作。私自身も本ワークショップに参加し、定期刊行物の編集に初めて携わることができた。
渋谷からすぐの大都会に位置する代官山は、意外に思われる方もいるかもしれないが路地に一歩足を踏み入れると住宅地が広がっている。街の人同士の繋がりがあり、確かな暮らしが息づいていて変わらない雰囲気を保ち続けている。それは日々刻々と変わり続けている渋谷を隣にすると不思議にも思えるくらいだ。そんな街の背景にあるものは何かを、1年かけて探り私たちなりの視点で紹介したのが本誌だ。A to Zで紐解く代官山ローカルの面白さを、まずは読んで感じてほしい。そして足を運んで確かめていただければ本望である。