COUNTERPOINT #17

1,540円 (税込)

  • 創刊年
  • 2013年
  • サイズ
  • 209mm×295mm
  • 発行部数
  • 250
  • 発行年
  • 2019年
  • UK
  • 仕様
  • ソフトカバー/28p


インディペンデントジャーナリズムと美しいイラストレーションを紹介するというコンセプトの本誌が拘るのが、リソグラフプリントだ。
リソグラフの魅力は、“完璧”ではないところだと思う。所々かすれがあり、いい意味で少し“抜けている”。そこにあたたかみを感じるのは私だけではない気がする。きっとその特徴こそがデジタル全盛のこの時代に受けているのだろう、日本が生んだ印刷技法であるリソグラフプリントは海外での評価の方が高い印象がある。
今号のテーマは“SLEEP”。スマートフォンユーザーなら経験があるかもしれない就寝間際のベッドの中でついついチェックしてしまうSNS。ブルーライトが就寝時にどのような影響を与えるのかという記事から始まり、働くことと睡眠について(日本人の睡眠不足についても取り上げられている)など、まさに現代人が直面してるであろう問題に迫る。
ジャーナリズムとゆるさのあるイラストが隣り合わせになっているという、コントラストの強い誌面構成がユニークだ。


※他の号はこちらからどうぞ
※『GINZA』でのウェブ連載vol.5で紹介しました