VOSTOK #1

1,620円 (税込)
購入数

  • 創刊年
  • 2019年
  • サイズ
  • 200mm×270mm
  • 発行部数
  • -
  • 発行年
  • 2019年
  • Japan
  • 出版社
  • CHIASMA
  • 仕様
  • ソフトカバー/264p


『HUgE』『Them magazine 』で編集者としてのキャリアを積んだ若手編集者、大城壮平さんが新しく創刊させた雑誌。ガガーリンを乗せて人類初の有人宇宙飛行を実現した宇宙船の名前でもあり、“極東”という意味をもつ『VOSTOK』を雑誌名に掲げるところからも、創刊への強い思いが感じられる。
「POST-FAKE(ポスト・フェイク)」というテーマに基づき編まれるファッションストーリーとジャーナルを、思考しながらめくってほしい。流れる写真を指でスクロールする時間とは、全く別の体験を得られると思うから。何が本当で何が嘘なのか、思いを巡らせ選択するのはいつだって自分自身だ。
裏表紙も今回のために特別にデザインした「C.E」によるもの。いち編集者の挑戦を応援し、思いを同じくする同志が多くいることを物語る象徴的なエピソードと言えるだろう。
「まだまだやりたいことはできていない」と語る大城さんは、『VOSTOK』をどのように育てていくのか。

※『VOSTOK』のディストリビューションをMagazine isn't dead.が担当しています。ご興味を持ってくださった方はお気軽にお問い合わせください。追って取引条件に関して連絡差し上げます。