北海道と京都と その界隈 #8

550円 (税込)

  • 創刊年
  • 2016年
  • サイズ
  • 273mm×410mm
  • 発行部数
  • 1,000
  • 発行年
  • 2018年
  • Japan
  • 出版社
  • 畠山尚デザイン制作室
  • 仕様
  • タブロイド紙/16p

北海道人のデザイナーと北海道移住者の編集者の共通点。それは、北海道と京都が好きということ。ならば作ってしまおうと始まった本誌は、北海道と京都という一見無関係に思える2つの地点をゆるやかに、そしてユーモラスに繋ぐ架け橋だ。その地の隠れた魅力を再発見できる今号の特集は、トラクターの“包容力”、聖徳太子のお母さんに会いに行く(思わず誰だよとツッコミたくなる)、“魅惑の”循環バス…など。そう、コピーもいい。おじさんたちの道楽、最高!

また、本誌に「偏愛北海道」というエッセイの連載をさせていただいており、今号は満寿屋(ますや)パンについて綴っています。


※半分に折りたたんだ状態で普通郵便にて配送しますのでご了承ください
※他の号はこちらからどうぞ
※『GINZA』でのウェブ連載vol.3で紹介しました